秋に向けて(4)天皇賞(秋)






[PR]



2007年06月26日(Tue)
秋に向けて(4)天皇賞(秋)
ブログ引退特集第4弾
天皇賞(秋)
中距離最高峰のレース。中長距離路線(1800m〜2400m)にて最前線で活躍してきた馬を選択すれば優勝候補は比較的容易に絞れるレースです。

1.天皇賞(秋)本命候補の絞り方
本命◎候補1番手
4歳のGT連対実績馬
本命◎候補2番手
3歳のGT馬
4歳馬に目ぼしいGT実績馬がいないときは3歳GT連対馬を本命候補
本命◎候補3番手
5歳以上のGT連対実績馬
3〜4歳馬に該当馬がいないときには5歳馬

原則的に牡馬から。牝馬の優勝は10年に1回あるかないかです。来たら潔くあきらめます。

2.休み明けの馬
基本的に割引ですが、例外として宝塚記念から直行したGT連対経験馬。

3.春の天皇賞馬の取捨
宝塚記念の成績を基準にして考えます。宝塚記念を連対できた春の天皇賞馬は天皇賞(秋)の活躍が見込めます。
近年では
スペシャルウィーク号(ダービー優勝 宝塚記念2着)
テイエムオペラオー号(皐月賞優勝  宝塚記念1着)

宝塚記念を惨敗したステイヤーは秋の天皇賞では買えない。
メジロブライト号 ライスシャワー号など

→先の宝塚記念2着だったメイショウサムソン。もし出走すればデータ的には連対可能。ただ凱旋門賞出走濃厚で、天皇賞(秋)の出走の見込みは薄いかと・・・。

4.3歳馬の取捨
3歳馬が連対するためには、最低でも同世代3歳GT(2歳GT)の連対が条件となります。

3歳で天皇賞秋に出走し連対した馬
平成07年 ジェニュイン
皐月賞1着・ダービー2着
平成08年 バブルガムフェロー
朝日杯3歳S1着
平成14年 シンボリクリスエス
ダービー2着
平成16年 ダンスインザムード
桜花賞1着・アメリカンオークス2着
※平成18年3着馬アドマイヤムーン号は(秋の天皇賞の時点で)GT連対経験なしだったため3着止まりだったと考えることができます。

データ(人気・単勝配当)
平成12年テイエムオペラオー(1)
1番人気 240円
平成13年アグネスデジタル(4)
4番人気 2,000円
平成14年シンボリクリスエス(3)
3番人気 650円 ※中山開催
平成15年シンボリクリスエス(1)
1番人気 270円
平成16年ゼンノロブロイ(1)
1番人気 340円
平成17年ヘヴンリーロマンス(14)
14番人気 7,580円
平成18年ダイワメジャー(4)
4番人気 700円

以上参考までに


人気blogランキングへ

にほんブログ村 競馬ブログへ